『創造する授業1』(一莖書房、2016年)を編集しました。

元島小・川嶋環先生の島小時代の授業記録と回想を収めています。「島小の授業」が戦後教育をいかに切り拓いたかを念頭に置きつつ編集したものです。執筆させていただいた「実践記録解題」は、川嶋先生へのインタビューに基づいています。

創造する授業〈1〉島小での実践

創造する授業〈1〉島小での実践

 帰国しました。

4月に、ベルギー・ルーヴァンから無事帰国しました。
お世話になりました皆様にお礼申し上げます。

「激動のヨーロッパ」を経験をして勉強になった半年間でした。
歴史、芸術も堪能できました。

2017年度は心機一転、日本の歴史と思想に取り掛かります。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

新年明けましておめでとうございます。

2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年、10月からベルギー・ルーヴァンにて生活しています。
この3ヶ月の滞在は楽しい生活であり、また、考えさせられる異文化・多文化経験でもありました。

そして、多くの新たな出会いにも恵まれました。

「ベルギー日本語教師会」の先生方、ルーヴァン大学の関係者の方々、さらにはルーヴァンの日本人コミュニティに支えられた3か月となりました。

滞在も残りわずかとなりましたが、いちだんと「人間をふとらせて」帰りたいと思っています。
なお、新年の年賀状は控えさせていただきました。改めてご挨拶申し上げます。



世界遺産である修道院・大ベギンホフ(Groot Begijnhof)に滞在しています。↓


 2016年12月16日 ベルギー日本語教師会にて講演

ベルギー日本語教師会(BNK)http://www.bnk-nihongo.be/

ベルギーおよび近隣諸国で日本語教育に携わる教育者の研究会において、島小教育の紹介を中心に講演させていただきました(第96回勉強会 日本語教育セミナー)。

テーマ「教師にとって授業とは何か?――武田常夫『真の授業者をめざして』を読む」
2016年12月16日 (金) 13時〜15時 Friday, December 16 2016 13:00 - 15:00
於: ルーヴァン・カトリック大学キャンパス・ルーヴァン文学部・KU Leuven Faculteit Letteren

関係者の皆様ありがとうございました。


ベルギー王国、ルーヴァンに滞在しています。

本ブログはしばらく更新しない予定です。よろしくお願いします。


図書館炎上―二つの世界大戦とルーヴァン大学図書館 (叢書・ウニベルシタス)

図書館炎上―二つの世界大戦とルーヴァン大学図書館 (叢書・ウニベルシタス)

7月読書会 ドナルド・A・ショーン(柳沢昌一/三輪建二監訳)『省察的実践とは何か プロフェッショナルの行為と思考』鳳書房、2007年。

本書は、実践者の行う「行為の中の省察」と「知の生成」(knowing)がどのようなものであるかを探究するものである。
現代社会はますます複雑、不確実、不安定となっており、諸価値の衝突せざるをえない事態が多くみられる。そうした社会にあって「<技術的合理性>=科学の理論や技術を厳密に適用する、道具的な問題解決という考え方」(21頁)には、限界がある。これにたいして著者の提示する実践の認識論は「行為の中の省察」である。そこで重視されるのは、「問題の<解決>」ではなく「問題の<設定>」であり、「状況に<枠組み(フレーム)を与える>」ことである(41頁)。ショーンの「省察」は、単純化していえば、より複雑な状況において新たなフレームを創造し続ける探究のプロセスであろう。著者は第3章以下の事例を通じて実践者の「省察」を分析し、第5章において「行為の中の省察の構造」を再度考察している。後半の第6‐8章の事例は集団的な学習(組織学習)での「行為の中の省察」とその限界(「制約」)を分析したものであり、著者は、「学習に対して開かれている」場合のモデルとそうでない場合のモデルを提示している(251―252頁)。

400頁を超える大著であり、著者の論述も「探究的」であるため、様々な論点がちりばめられ、示唆に富んでいる。
ショーン流にいえば、斎藤という実践者は一言の介入によって「フレームを与える」ことが非常に上手かった、ということはたしかだろう(ex.「出口」の授業。武田常夫への介入授業「ふるさとの訛なつかし…」など)

省察的実践とは何か―プロフェッショナルの行為と思考

省察的実践とは何か―プロフェッショナルの行為と思考

 沖縄県うるま市立田場小学校校内研修特別研修会に参加(2016年7月6〜7日)。

川嶋環先生の示範授業、介入授業が行われました。川嶋先生、田場小学校校長、教職員の皆様、大変お世話になりました。


川嶋先生の授業、5年道徳、須永博士「わ」の詩